Li - the過ぎ行く日々のかたみに。

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.10 Sunday ... - / -
#11月14日
一週間ぶり、四回目。
うっかり遅刻してしまったので今日は自律訓練+イメージ療法の深化のみ。

本当はあまり思い出しすぎない方がいいと分かってるけど記録として。
ここで書かなかったら多分、私の手元に何も記録が残らない。

心身リラックスからひとつ段階が上がる。
具体的に自己の内面をイメージとして意識上に浮上させ、向き合うというもの。

扉の向こう、「安全な」部屋の中に何が見えるか?

実家の自室によく似た場所が見える。北向きの昼間でも薄暗い部屋。
ベッドで横たわる人影。
顔は見えない、ただ髪の毛は長いようだ。
部屋を見回すと意外にももう一人、人物がいた。
直感的に「妹」だ、と思った。
(でも現実では私に妹はいない)
中学生くらいの女の子で元気そうな雰囲気。
行儀悪く私の椅子に座って、一緒にベッド上の人物を見つめている。
この子も顔格好はよく分からない。
不思議と「目」(瞳?)だけが記憶に残っていて、それが鏡で見る自分の目に似ていたから妹だと思ったのかもしれない。
よって、彼女とは何回か目が合っていたのだと思う。

イメージから醒めた時、今までで一番身体のしびれを強く感じた。
後頭部、鼻から下の顔面、右手、右二の腕のしびれが酷くて、どーんと重い。
特に後頭部はしばらく経っても重くて、同時に後ろに引っ張られてる感じも強かった。

先生に部屋の中で見えたことを話す時、「妹」のことを思い出したり話すと、
なぜか右半身に変な感覚が出る。
しびれるような、浮遊感のような、あたたかいような、あるいは気配。
ものすごく「右!」っていう意識が強く出てくる。
うーん…自分でも意味不明。

家では今までどおりの段階の自律訓練でよい。
やはり浮かんできたものは覚えておくこと。

トーキングセラピーでは家族関係で「やっちゃったなー」ということと、自分の創造性の出所(推測)について話した。
2007.11.14 Wednesday ... comments(0) / -
#スポンサーサイト
2008.02.10 Sunday ... - / -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>