Li - the過ぎ行く日々のかたみに。

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.10 Sunday ... - / -
#12月17日
次回から水曜に戻す。
今回からでも良かったんだけど前回が前回なだけに11日間とか耐えられなかった。
9日間でもそんなに変わらないけど…
かといって12日(水)だと時期的に早過ぎだし。
(私に託されたワークの一に、分析のためのケース情報の収集があるため)

今回は診療所側の都合でいつもより若干時間が短い。
軽め?のワークが中心。

前回のカウンセリングから、とても涙もろくなってしまった。
やっぱり人前じゃあそんな素振り、欠片も見せられやしないけど。
眠る前ふとんの中でシクシク、わんわん泣いてしまうのだと話したら、
TFTのタッピングポイントがちょっと変わった。

タッピング内容は状態と程度に応じて変わるらしい。
漢方の処方箋でも書いてもらってる気分だわー

自宅でやってくださいとは言われてないけど、現場ではタッピングと平行した呼吸法とかハミング?みたいのをやってきた。
色々話して微妙に気分が悪くなってからTFTワークに移ったら、
色々やってるうちに気が紛れて、放心みたいな状態になってしまった。
それこそがTFTの目的のひとつらしい。

実に変な表現だが、ワーク中の状況実況↓
イラっとしていた感情の塊が最初はぼんやりとして、
もわーっと霧状みたいになったところを、更にみじん切りしたような…。
感覚的には玉葱のみじん切りみたいな感じ。ああいう触感。
それも最後の方には雲散霧消というか。
確かにあったはずなのに、あれーあれー?と狐につままれたような。

先生もこう言っていて、私もすごい実感としては、
原因になる記憶が無くなったわけじゃないし、そのことに関してはいくらでも思い出せる。
嫌な感情や思いだってその度に味わうんだろうなってことも予想できる。
ただ、今において、その感情は霧散してしまった。
また思い出して嫌な気持ちになったら、指示通りにタッピングしてください、と。

感情や思考が霧散する…マヒするって状態に近いのかも。
とにかく今回は施療後に頭がぼーっとしてしまって、どうしようもなかった。
ので、カウンセリングルームを出てからしばらく外で散歩をしてから帰った。
冬の田んぼのをふらふら歩き回る姿はとっても不審だったに違いない…
細い用水路を見て「ミレイの絵が描けそうだなあ」と思っていた。
(言うまでもなくオフィーリアですよ。周りの草枯れてるけど…)

本当に家に向かうという意味での帰り道、ミニストップで買った肉まんがふわふわしてて美味しかった。
ちょっと高いのがネックだ。

論理治療の分析用ケースの情報が集まりだしてきたから、次回はイラショナル・ビリーフの分析に入るのかな。
それか自律訓練法の深化でまた「潜入」するのだろうか。

施療終了時によっぽど呆けていたのか、帰り際やけに心配されてしまった。
一人で思いつめないこと、辛かったから電話すること、
約束ほど拘束力無いけど色々言い含められる。

あー…本当は薬物を用いた治療も平行して進めるべきなんだろうなと思った。
2007.12.18 Tuesday ... comments(6) / -
#12月8日
ちゃんと行ってるよ的な。

露呈したら、あらまあ、そいういうことだったんですか。
そういう感じだった。露呈、露呈。
1ヶ月以上通ってようやく…。予想してたけど、ガード固いのな。

その場で言ってしまえばいいものを、溜めて澱にしたものがさらに溜まって、
上から蓋をして、固く紐結びを掛けていた。
ずっとショッキングなことを口に出せないでいたツケ。
今は言葉に衝撃や怒りや痛みや悲しさや憎しみを乗せることが怖い。
そうやって周囲に卑屈を強いてきたのも、逆に受身になって辛かったのも事実。
怖くて、卑屈に徹することで無かったことにしたくて、逃げられるほどもう傲慢には…

口先は滑って余計なことしか喋らない。
本音なんか口に出してしまったら取り返しがつかない。
腹の底では怒って、憎んで、何ひとつ許せてなんかいないから。
感情と記憶が事実を歪めていても、忘れられない。忘れてたまるものか。
でも今となってはどうしようもなくて、その諦めだけが私の正気を保っている。
(眉間に皺寄せすぎるとニキビできるし)
諦めだけをズルズル引き摺って生きてきたけど。

この態で自分の業は許して欲しいと思っているのだから、とんだ滑稽じゃないか。
ああ露呈してしまった。

自己満足できるようになるまで、あといくつか結び目を解かなきゃならんだろう…。
まあとりあえず一つ解けた。

ただでかい進歩としては、初めて人前で泣いた。
ガードがぼろぼろの体だから進歩と呼べるか微妙だが
恩師に叱られた時だって泣かなかったのになあ(ほんと、ちょうこわいよあの人)
2007.12.13 Thursday ... comments(2) / -
#11月27日
約二週間ぶり、五回目。
今回はゆっくり時間を取ってワークできたような印象。

自律訓練+イメージ療法
また「潜行」する。前回ほど強いイメージは出てこない。
見える部屋は同じ。実家にある薄暗い自室。
今回は人の姿が見えない。気配は確かにあって、存在も分かるんだけど…
ただ視点の切替をすることはできて、その切替によってのみ、互いの見えているものが見えるという。

誰かの姿を見ようとしている「わたし」と、もう一人居る。
その人の姿を「わたし」は見ることが出来ない。
「わたし」の姿はその人には見えない。

「わたし」には暗い部屋の隅、空のベッドしか見えない。
その人はベッドで作業している手元しか見えない。見えてない。
方向的に「わたし」に背を向けて座っていて、振り向こうともしない。
(見ようとしてないだけなのかもしれない)

その人は髪の毛が長い。
うつむいて作業をしていると髪束がゆるっと視界に入る。
パーマがかかってるみたい。黒い髪。
氷嚢の中の氷を入れ替えている。
ガラガラと氷の音だけが聞こえる。
見えるのは両手と氷とベッドボードだけ。憂鬱な気分。

「わたし」にはやっぱり何も見えない。


待望のTFT療法が導入。
訴える状態によって特定の箇所を指先でタッピングする。
それぞれの箇所には対応する状態がある。
今回は特に混乱・パニックに対応する箇所を中心に教えてもらった。


やはり先日のアドバイス通り、日々の記録をメモらないとカウンセリングが無駄になってしまう。
前の日に考えてたことなんてもう覚えちゃいないしな…
ちゃんとメモしておこう(リアルで)
2007.11.28 Wednesday ... comments(0) / -
#11月14日
一週間ぶり、四回目。
うっかり遅刻してしまったので今日は自律訓練+イメージ療法の深化のみ。

本当はあまり思い出しすぎない方がいいと分かってるけど記録として。
ここで書かなかったら多分、私の手元に何も記録が残らない。

心身リラックスからひとつ段階が上がる。
具体的に自己の内面をイメージとして意識上に浮上させ、向き合うというもの。

扉の向こう、「安全な」部屋の中に何が見えるか?

実家の自室によく似た場所が見える。北向きの昼間でも薄暗い部屋。
ベッドで横たわる人影。
顔は見えない、ただ髪の毛は長いようだ。
部屋を見回すと意外にももう一人、人物がいた。
直感的に「妹」だ、と思った。
(でも現実では私に妹はいない)
中学生くらいの女の子で元気そうな雰囲気。
行儀悪く私の椅子に座って、一緒にベッド上の人物を見つめている。
この子も顔格好はよく分からない。
不思議と「目」(瞳?)だけが記憶に残っていて、それが鏡で見る自分の目に似ていたから妹だと思ったのかもしれない。
よって、彼女とは何回か目が合っていたのだと思う。

イメージから醒めた時、今までで一番身体のしびれを強く感じた。
後頭部、鼻から下の顔面、右手、右二の腕のしびれが酷くて、どーんと重い。
特に後頭部はしばらく経っても重くて、同時に後ろに引っ張られてる感じも強かった。

先生に部屋の中で見えたことを話す時、「妹」のことを思い出したり話すと、
なぜか右半身に変な感覚が出る。
しびれるような、浮遊感のような、あたたかいような、あるいは気配。
ものすごく「右!」っていう意識が強く出てくる。
うーん…自分でも意味不明。

家では今までどおりの段階の自律訓練でよい。
やはり浮かんできたものは覚えておくこと。

トーキングセラピーでは家族関係で「やっちゃったなー」ということと、自分の創造性の出所(推測)について話した。
2007.11.14 Wednesday ... comments(0) / -
#11月7日
一週間ぶり、三回目。
いつものトーキングセラピーに加え、自己訓練がはじまる。
ワークシートによる分析は心療時間が延びるため今回は延期。

・自律訓練法+イメージ療法
いつも茶道でイメトレしてるせいか、馴れるのが早そうなやり方だと思った。
あとオーラソーマとレイキの時の身体経験が生きそうだ。

抵抗感なく生活に取り入れられそう。
私の場合、集中してイメージ力使うと意識が飛びやすいから寝る前だけにしよう。。

深呼吸
右手が重い
感情に理由付け(分析)は不要
浮かんできたものは覚えておく


・理論療法
こっちの方がちょっとウッときた。
整理して意識してないだけで、相当典型的なイラショナル・ビリーフに複数嵌り込んでいると思う。
でもそれはこれから心療の中で先生と一緒にカタチにしていけばいいから、
無理に分析して項目立てる必要はない。

気まずい体験は覚えておく(分析用)


あと心療で色々と見えてきたり、浮かんできたりするものはあるが、
急激に周囲の人間関係を変えようとしないこと。特に家族。
2007.11.07 Wednesday ... comments(0) / -
#10月31日
「ちゃんと行ってるよ報告」にかねて自分メモ。

2回目。前回から二週間ぶり。
自転車がぶっ壊れたから今日は歩きで行く。
ありえない近さの診療所にしてよかった。
続きを読む >>
2007.11.01 Thursday ... comments(2) / -
#10月17日
アナログでちゃんとした記録作るつもりだけど、とりあえず記録(メモ)つけてみることにした。

初診。対応時間は1時間半くらい?
先生は落ち着いた人だった。
予約時は電話で声しか聴けなかったから不安だったが安心した。

当たり前だけど自分のことばかり喋る。喋らされる。
後半になるとさすがに気が引けはじめるが、先生いわく「大丈夫ですよ」。
まあ、ここで遠慮したらカウンセリングの意味が無い。信じて喋る。
続きを読む >>
2007.10.19 Friday ... comments(0) / -
| 1/1 |